話題の記事から【「おもちゃ屋に行きたい」と泣く2歳児、マックの行列で突然振り向いた男に腹蹴られる】

誰かを黙らせたら、物事は丸くおさまるのか

おそらく容疑者は、怒りが溜まっていたのでしょう。

怒りの根底にあるのは、寂しさや悲しみなのだと思います。

自分の中の辛さやもどかしさを、他人に当たっても、

相手も傷つき、自分も疲れ果て、

収拾がつかないことになってしまうでしょう。

 

自分が穏やかなら、相手も穏やかに

誰でも同じような経験をしたことがあると思います。

静かにしてほしい場所で、大きな声を出している人がいたら、

子供だろうと大人であろうと、静かにしてもらいたいなって

思ったことありますよね。

 

私も先日ちょうど同じような状況がありました。

レストランでパソコン作業していた時です。

隣の席に、この事件と同じくらい年齢の男の子連れの家族がやってきました。

男の子は子供用の椅子の坐り心地が悪いようで、体をぐいぐい動かして騒いでました。

仕事をしていたので、初めは正直言ってちょっと静かにしてもらえないかなと思いました。

でもふと男の子の言動を見たら、あまりにも可愛くて思わず微笑みかけてしまいました。

すると男の子は言動を止めて、キョトンとして私のことをじっと見はじめました。

あら〜、お利口さんだね!と言ったら、満面の笑みになりました。

 

行事が立て込む年末だからこそ、怒りのエネルギー拡散ではなく、

笑顔を伝染させていける、心の余裕を持ち続けたいものですね。

 

ここまで読んでくださりどうもありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す