感情の取説

感情の取説
【寂しさの正体】

寂しさを紛らわす、寂しさを埋めるという言葉がありますが、寂しい時どうしていますか? 起きてしまった出来事や目の前で起きている現象、これからのことに固執するのではなく「この寂しさの根底にあるものは一体何だろう?」と怖がらな […]

続きを読む
感情の取説
【怒りのコントロール】

イライラすると、頭がズキズキしてきたり、胃がムカムカしてきたり、お腹がゴロゴロしてきたり、皮膚や神経が悲鳴をあげたりすることもありますね。 心と体は密接につながっていますから、怒りの感情は自分自身の体も消耗していると言う […]

続きを読む
感情の取説
【"涙"で感情の浄化を】

「泣かないの」「泣いちゃダメ」「いつまで泣いてんの」などと子どもの頃に言われたことありませんか? 男だから、母だから、◯◯だから泣くもんじゃない。泣いちゃいけない。泣いてる場合じゃないなどと、自分で自分の気持ちを抑えてい […]

続きを読む
感情の取説
【"感情"に振り回されない為に】 

"喜怒哀楽"は、自分が生み出している感情です。同じ景色を見ても、同じ人に接しても、同じ経験しても、どんな感情をもつかは人それぞれですよね。 自分の感情は、自分で責任を持つという心がけが大切です。 気分が優れないのを、周り […]

続きを読む
感情の取説
【互いに成長する"叱り方"】

 "叱る"と"怒る“の違い 叱るは、理性的に相手の成長を促すことです。改善や成長に導き、教育や指導的な目的があります。 "怒る"は、感情的に相手にぶつかることです。自分の気分次第でカッとなり、あと先考えずに言動することで […]

続きを読む
感情の取説
【"キレる"をなくす方法】

怒りの原因 「腹が立つのは家族のせい」  「あんなことがあるからムカつく」 「イラつくのはパートナーのせい」 などと怒りの原因を、誰かや出来事、環境など自分以外の何かにしてしまうことが少なからずありますね。そしてその対象 […]

続きを読む
感情の取説
【"怒り"を知って対策を】

問題になる5つの"怒り" 「喜怒哀楽」という言葉があるように、"怒り"は嬉しい哀しい楽しい感情と同じように、私たちが備えている自然な気持ちの一つです。どの感情も伝染します。誰かの感情が他の人に伝わる現象を、心理学では「情 […]

続きを読む
感情の取説
【もう"怒り"で後悔しないために】

怒りの炎のピークは6秒 燃え上がる炎のように強烈な怒りを発散せずに抑える方法の一つに、アンガーマネジメントの「6秒ルール」というものがあります。 アンガーマネジメントは、怒りとうまく付き合うための心理トレーニングです。怒 […]

続きを読む
感情の取説
"怒り"をコントロールする呼吸法

相手も自分も傷つける"怒り" ムカッとしたり腹が立ったりすること誰にだってありますよね。 でもその怒りをその場でバーンと爆発させたら、相手を嫌な気持ちにさせるだけではなく、自分も攻撃しているんですよ。 イライラした時に、 […]

続きを読む
感情の取説
【"感情"に振り回されず、幸せでいるために】

マイナス感情は悪者?! どんな感情にも良し悪しはありません。 幸せな人生創りのエネルギー源になります。 感情は自分にとってどんな意味があるかを お知らせてくれる大事なメッセージ。   怒りや悲しみ、恐れや不安と […]

続きを読む