【蓮華に学ぶ】〜不染世間法 如蓮華在水(ふせんせけんほう にょれんげざいすい)〜

「不染世間法 如蓮華在水
(ふせんせけんほう 
にょれんげざいすい:

世間の法に染まざること
蓮華の水に在るが如し)」

という先人の教えがございます

(仏教の開祖であるブッダ(釈尊)の経典
法華経の『従地涌出品
(じゅうじゆじゅつほん)第十五』より)

 

蓮華はインドの国花
としても知られています

 

蓮華は泥水からなんとも
華麗な花を咲かせますが
泥に染まることはありません

 

環境に影響されないどころか
それを養分として純粋無垢な
状態を保つ健気さ漂う花

 

私たちが生きる上で
必要な資質を示してくれて
いるような気がします

 

人間社会において
心中穏やかな時ばかり
ではないでしょう

悩みが全くない人なんて
いないのではないでしょうか

 

あなたがいま活動されている
その場所において

 

ご自分が関わる方たちとの
関係性において

 

あるいはご自身の
心身の健康において

 

いま生きるその状態
その場所において

 

すべてを見方に変えて
生き抜く力に転換して

さらに素晴らしき
あなたらしい花々を
咲かせていくことが
できますように

 

 

蓮華は仏教の伝来と共に
中国から来た言葉で
蓮や睡蓮の総称でもあるそう

泥中の蓮

弊社くれたけ心理相談室の
カウンセラー仲間さんの
蓮の花についての記事も
宜しければ併せて
ご覧いただければと思います

蓮始開 lotus 七十二候

 

投稿者プロフィール

渡辺 恭代心理カウンセラー
【生きづらさを生きやすさへ】

「自分で自分を癒せるようになる」サポートをさせていただいております。

コメントを残す