その薬で症状は改善していますか?

 

かつてうつ症状がなかなか改善せず、いくつもの病院を転々としていた私。

処方された薬で肝機能障害になって途方にくれていました。

当時服用していた薬を一つ一つやめてみてみました。

そうすることで、それらの薬がどれも体に合わないどころか、かえって症状を悪化させていたことを知りました。

通院することにも、人生にも疲れ果ていました。

 

 

薬に頼らない自然派療法

そんな時にようやくたどり着いた「オーソモレキュラー栄養療法」。

体に不足している栄養素を補いつつ、食事や生活習慣のアドバイスも受けました。

はじめは半信半疑でしたが、驚くほど短期間でうつ症状が消えていきました。

それからこの自然派療法に興味を持つようになりました。

「オーソモレキュラー栄養療法」の権威が書かれた著書をいくつも拝読しました。

今日はその中でもおすすめの本をご紹介させていただきますね。

溝口徹『脳から「うつ」が消える食事』 (青春新書INTELLIGENCE) 2010/7

このタイトルにピンときた方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

私たちの体は何かを摂取することで動いています。

何をどう取り込んでいくか?

とても重要なことです。

心身の安定にもろに影響するからです。

 

 

医師・姫野友美『心療内科に行く前に食事を変えなさい』

こちらもオーソモレキュラー療法の権威が書かれた書籍です。

よろしければ合わせてご覧くださいね。

 

 

会食の機会が増え、飲食量が増加する年末。

心身に優しい食べ方で、穏やかな年末を過ごされることを祈っています。