「疲れた心に効く食べ物・食べ方」

 

心身のバランスを崩していた時に通っていた心療内科の院長先生が書かれた本です。

 

姫野友美『心療内科に行く前に食事を変えなさい』青春出版社 2010/7

 

プロローグでは、「心療内科医の私がなぜ、この方法をすすめるのか」(P3)を丁寧に解説されています。

おおまかな内容は以下のようになっています。

「その心の不調は脳のエネルギー不足です」(P19)

「家庭で実践できるタイプ別食べ物、食べ方」(P73)

「疲れた心とからだにいいこと、驚きの新常識」(P141)

「食事が変われば新しい自分に生まれ変わる」(P189)

 

これまでの一般常識がくつがえる目からウロコ!の内容は、食事療法のバイブルの一つになりました。

本書で紹介されている食事療法を取り入れて、本当に心身のバランスがよくなった経験があります。

あなたや大切な誰かの心身安定のご参考になれば幸いです。