ピンチがピンチを招く構造とは?

「世界の捉え方~陰~」Photo by Yasuyo Watanabe,日本→台湾上空,September 2018

「世界の捉え方~陰~」Photo by Yasuyo Watanabe,日本→台湾上空,September 2018

思ってもみないようなことが起こった時、あなたならどうしますか?

 

慌てふためく。

パニック状態に陥る。

事態を嘆く。

打ちひしがれる。

不平不満を言う。

絶望する。

 

こうした負の波動は、さらなる負の波動を生み出します。

いわゆる悪循環に陥ってしまうパターンです。

 

こんな時は良からぬことが次々浮かんでくるのではないでしょうか。

まだ起きてもいないのに。

不安が募っていきます。

 

心で思う。

表情に出る。

態度に出す。

それを口にする。

 

そうすることによってあなたから発せられた波動はあなたの世界をどんどん取り巻いていきます。

 

私たちが普段見ている世界は一見すると作られているように思うかもしれません。

しかし実際はこの世の中は自分が作り出しているのです。

 

 

不測の事態をも力に

 

実際に同じようなピンチの時でもこんな人もいるのではないでしょうか。

 

感じよく振る舞っている。

笑顔で事にあたっている。

前向きに目の前の課題に取り組んでいる。

周りの人を気遣う余裕もある。

 

心地よい波動は、居心地のよい世界を作り出します。

そうすると、課題解決・夢実現が加速しだします。

 

こういったピンチをもうまく乗り越えられる人とそうではない人との違いは一体なんなのでしょうか。

 

意識を自分に向ける力。

ありのままの自分を受け入れる力。

自分を愛する力。

切り替える力。

今ここに集中する力。

自分の可能性を信じる力。

 

そういう力が強いように思います。

 

 

 

ピンチはギフト!!

 

突然思ってもみないようことが起こった場合、一瞬驚いたり困惑したりするのは当然な反応だと思います。

 

でも次の瞬間には思い出してみてくださいね。

 

このピンチは、今このタイミングで魂が必要とする学び。

魂からすれば、あらゆる試練は成長するためのギフト。

 

乗り越えられないピンチはあなたの元にはやって来ません。

乗り越えられるから、今その課題に取り組むことになったのです。

 

不測の事態をも楽しめる体質になっていきましょうね。

お気に入りの映画やドラマのワンシーンにドキドキ、ワクワクするように。

 

自分自身の人生ドラマも楽しんでいきましょう。

不可能をも可能にする宇宙大の無限の力を感じるチャンスですよ。

 

「世界の捉え方~陽~」Photo by Yasuyo Watanabe,日本→台湾上空,September 2018

「世界の捉え方~陽~」Photo by Yasuyo Watanabe,日本→台湾上空,September 2018