【”心”がどんより】しているなら

水の流れを眺めていると
心もより穏やかに

晴天時は透き通っている
雨でよどんだ水
それでも流れ続けている

 

心もどんよりすることも
そんな時には

ただ力を抜いて
流れに委ねてみる

抵抗を手放す越し方

 

後から振り返ってみると
絶妙なお計らいだったと

全てのことに意味があったと

気づかせていただく
ことがあるのだから

 

投稿者プロフィール

渡辺 恭代心理カウンセラー
【生きづらさを生きやすさへ】

「自分で自分を癒せるようになる」サポートをさせていただいております。

コメントを残す