【心理カウンセラー】 になると決めた日のこと

家族関係が修羅場だった
多感な高校生の時代
(詳細は公式サイトのプロフィール
ご覧いただければと思います)

 

「自分みたいに
悩み苦しんでいる人の
お役に立たせていただける
心理カウンセラーになる」

そう決心したことが

高校生の時に自分で書いた
自己紹介にも明記されています

高校時代に直筆した自己紹介

あの頃に体験したこと
命で学んだことは

強烈に私の心に
刻まれています

初心忘るべからず

あの頃のピュアな心を
貫いていきたいと

改めて感じました

高校時代に直筆した自己紹介 表紙

 

 

今回の投稿は、弊社くれたけ心理相談室が、 各地にいる心理カウンセラーに質問したこと:

「あなたが心理カウンセラーになると決めた日のことを教えて下さい。あの時の決断が人生を変えた。」という問いに対して回答した内容でした。

※各カウンセラーの回答は、翌月にまとめて公開されますのでお楽しみに♪ 以前の質問への回答のまとめはこちら

 

投稿者プロフィール

渡辺 恭代心理カウンセラー
【生きづらさを生きやすさへ】

「自分で自分を癒せるようになる」サポートをさせていただいております。

コメントを残す