【WHO指針】「自殺シーン やめて」自殺予防可能なのか?


この動画の文章版は以下の通りです。

WHO公開「自殺予防指針」 は有効なのか?

世界 的 に も 今 問題 と なっ て いる

若者 の 自殺を

少し で も 少なく しよう と いう こと で 世界 保健機関 who が
 
自殺 予防 の 指針 と いう の を

決め て それ が 1 月 に 日本 で も 公開 さ れ まし た

今回 策定 し た この

自殺 予防 の 指針 と 言う

決まり事 に よっ て 

本当 に じゃあ 自殺 者 と いう の は 減って いく ん でしょう か


アメリカ若者自殺増加の、背景にあるもの 

Who の 決まり が でき た こと の 背景 に

アメリカ で 配信 さ れ た

この ネットフリックス

の ドラマ 13 の 理由

って いう の で その 自殺 の こと が 描か れ て い て

そのドラマが

公開 し た 後 に 明らか に

十代の方の自殺が

増え たって いう 報告 が あっ た そう な ん です ね。

日本は、2018 年 から

全体 的 に は 9 年 連続 で 減少

し たそう な ん です

けれど も それ に 対し て 、 未 成年 者 は

割合 的 に です ね

2 年 連続 で 上昇

し て いる そう な ん です ね。

で、 実際 に

who が 今回

まあ これ は あ の

メディア です ね 映画 と か

テレビ 番組 と か 舞台 など を 制作 し て いる

関係 者 の 方 に 向け て の

決まり ごと な ん です けれど も

その 12個の 内容 って いう の が こちら に なっ て い ます。


日本 国 内 で は

そう いう 映像 に よっ て 自殺 率 が

大幅 に 増え たって いう 報告 は 今 の ところ ない よう な ん です が

まあ そう いっ た 作品に

影響 さ れ て

自殺 と いう 行為 に踏み込んでしまう と いう リスク が

あるっていうことを 理解 するっ て こと は 

大事 な こと だ と 思い ます よ ね。

ただ その

こういう映画とか テレビ など を 作っ て いる

制作 者 側 から し て みる と 

例えば 時代 劇 と か に おい て は

確か に なんかその生きる と か 死 ぬっ て いう こと の 意味 が、

現代とは またちょっと 違っ て い たり するっ て 言う こと も

考え られ ますよ ね

な の で この 辺 は

who の自殺予防の指針 が 公開 さ れ て から 

いろいろ な ところ で  議論 を

生ん で いる ところ な ん です ね

自殺者遺族の監督の見解

お兄様を自殺 に よっ て なくし た

映画監督の方のコラムな ん です けれど も

その 自殺 し た方の

親族 と いう 立場 で

「鈴木家の嘘」 って いう 映画 の 中 で

そう いう 場面 を 描い た

監督 の話 な ん です けれど

ここ に も あり ます よう に 遺族 の葛藤を伝える ため に 避け られ ない

表現 の 仕方 が ある って いう こと です よ ね



この 監督 も  その ご自身 が体験  し た こと を ふまえ て

そう ゆう お兄 様みたいな方を

増やし たく ない と いう 気持ち も あっ て 

この 作品 を 作ら れ た と 思う ん です ね

な の で 本当 に

そう です ね 根底 に は やっぱり その 命 に 対する

リスペクト と いう の が あっ て こそ

そう いう 作品 を

作っ て いける ん じゃ ない の か なっ て いう ふう に 思い ます よ ね


で ここ で は その 若者 の自殺者が増加 て いう 風 に

言わ れ てる ん です けれど も

日本の自殺者:年間約2万人
実際 に 埼玉県の
統計 な ん です けれど も

平成 27 年 から 29 年 ものな ん です が

若者の数が
減っ て いる って いう こと も ある ん で 割合 から 見る と

その 伸び率 から 見る と 若者の
自殺 って いう の が 顕著に 増え て いる ん だ と 思う ん です が、

ただ この 数字 だけ を 見る と 
一番 多い の は 40 代 以降 な ん です ね

な の で も 若者 に 限ら ず
毎年 日本 全国 で 2万 人
ぐらい の 方 が
これ で 亡くなら れ て いる の で

年齢 に 限らず

むしろ 40 代 以降の 方も含め た

そう いう ケア が
本当 に 緊急 なん だ なっ て いう こと が わかる と 思い ます。 

じゃあ どう し たら
まず この こう いう 傾向を 少なく し て いける の かって いう こと です よ ね
メディアリテラシーを育む
で この WHO の

指針 に 対し て

いろんな 専門 家 の 方 がコメントを

最近 されているのを、よく見る んですけれども

メディア 論 の専門家 の方が が 言っ て いる の は 

メディア の 力 と し て

例えば ある 暴力 的 な シーン を

見 続け て いる と それ が  蓄積 さ れ て い て

なん か 見てい て

感覚 が なくなるって いう こと です か ね。

そう いう培養理論 って いう の が あ るってことですね

メディア リテラシ を 育てる こと が 大切

って いう 風 に 言わ れ て い て、 

私 は 本当 に 同感 です ね 。

例え、Who の指針のよう に

表現 の 仕方 など を 変えた と し て も

根本 的 に
見る 人 側の

意識 が 変わら なけれ ば

結局 同じ こと な ん じゃ ない の か なっ て いう ふう に 感じる ん です ね

私は、台湾の大学院で文学の専攻をしてたんです けれど も

最近 で は 文学 作品 が

映像化さ れ たり する こと が すごく 多く て

本 で も 読ん で 映像 で も 観て

みんな で 討論 する みたい な 授業 がたくさんあったんですけれど も

文学 の 専攻 な ん で

なん か 自分 が 好きな

分野 だけ、 例えば SFと か

だけ を 見 て いる と いう わけ に も いか なく て

中 に は なん かそういう 推理 系 の やつ と か

殺人系のやつとか

ホーラー と か も あっ たり と か し て

でもそれも課題だから読まない観ないわけにいかなくて

まぁそれによってまぁなんかそういう作品 への抵抗っていうのが

なくなっ て いっ た ん です けど も

やっぱり ひとり で 見る と どう し て も なん か 偏っ た 見 方

に なっ て しまう の で


例えば その ホラーとかでも

決して なんか 別 に 殺人 と か なん か  犯罪とかを

助長 し たい ため に 作っ てる わけ で は ない と 思い ます し

たとえ その

今回 問題 に なっ てる その自殺シーン を 描い た と し て も

それ を し て もらい たいから そう いう ふう に やっ て いる わけ で は なく て

逆 に それ に よっ て 何 か

なんか 気づい て ほしい なっ て いう こと が ある から そういうふうにに描い て いる ん だ と 思う ん です ね

なのでやっぱり その よう な 作品 を 見る 場合 は

なんかその有効的 に

有意義に見れるような

対策 を 取っ て いか なけれ ば いけ ない ん じゃ ない の か なっ て いう ふう に 感じ ます
何のために生きるのか:いのちの教育

また、そもそも その いのちの大切 さっ て いう の を

じゃあ 学校 で 教え て くれる の かって いう こと も ある と 思う ん です ね

根底 的 に 人 は 何 の ため に 生きる の か と か

じゃあなんで人間 って 生き て いか なきゃ いけ ない ん だろう みたい な そう いう 根本 的 な

教育 って いう の が

一番 大事 な ん じゃ ない の か なっ て いう ふう に 感じ まし た

埼玉県でも心 に 関する 相談 窓口 と いう の が いく つ か あり ます


心理カウンセラーになる前までは

私 も 長年 生き づら さ を 感じ て き まし た

振り返っ て み て 思う の は 
どんな に 絶望 的 だ 
もう だめ だって思う よう な とき で も

一人 は
味方 に なっ て くれる よう な 人 が
い た か なっ て 思う ん です ね

だ から

もう 本当 に つらい と 思っ た とき は
誰 か に 相談 する と いう こと も 

大事 な ん じゃ ない の か な 
と いう ふう に 感じ て い ます

あなた の
心 と 体 の 健康 を 心 から祈っ て い ます。

 

読んでくださりどうもありがとうございました。

 

Lineお友達追加で、心身と魂に効く無料特典配布中!

ID検索から「@yasuyo.gongdai」で追加も可

 

◎無料メールマガジンのご登録はこちら

 

Follow me!

コメントを残す