昨日のブログJIL(全国自立生活センター協議会)とは?

よくいただく質問「障がい者の自立生活ってどういうことですか?」ということについて、

全国自立センター協議会の公式サイトを引用し説明させていただきました。

障がい者の自立生活がどのようなものか大体お分かりいただけたのではないかと思います。

 

 

この世界に関わらせていただいたことによって、

自分の視野を大きく広げさせてもらいました。

 

これまであまり深く関わったことのないグループでの活動。

でもどこか懐かしいような気分になる時がよくあります。

 

今世でこんなにも命に響く関わりをさせていただいているのは、

前世からの深いご縁なんだと思います。

 

言葉ではうまく言えませんが、いろいろ考えさせられます。

 

月並みな言葉かもしれませんが、

生きるって美しいなぁと思います。

 

私にとっては、

毎回、毎回が深い学びの場です。

 

誰かにとっての当たり前が、

別の人にとっては当たり前ではない場合があります。

 

人それぞれ障がいの種類や程度も異なります。

その人の気質や習慣などによって

障がいの受け入れ具合も違います。

 

自分との違いを挙げればきりがありません。

 

差異をありのまま受け入れてサポートさせていただく。

人間的な成長を促す取り組みに携わらせていただき心から感謝しています。

 

 

当事者も、ご家族も、関係者も、

お一人お一人がご自身の人生ドラマを

思いっきり楽しめますように。

 

本来持っている無限大のパワーを発揮し、

主役も脚本作りも監督も全部自分でやっていいんだと自分にOK!をだして。

 

「成長過程の輝き」(自家菜園)Photo by Yasuyo Watanabe,埼玉県入間市,July 2018

「成長過程の輝き」(自家菜園)Photo by Yasuyo Watanabe,埼玉県入間市,July 2018