昨日のブログ『課題解決❤夢実現★を加速させる「7RULES」』の1つ目「祈り」。

もう少し詳しく解説していきたいと思います。

 

「祈りよ届け」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

「祈りよ届け」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

「天燈(ランタン)上げ」が有名な台湾北部の「十分」。

思い思いの願いごとが書かれた天燈がどんどん空に放たれていきます。

日本語、中国語、韓国語、英語、スペイン語……

その言語の多さからも世界中から人が集まっていることがわかります。

山あいの小さな町は願掛けの人たちでごった返していました。

 

 

「ほとばしる祈り」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

「ほとばしる祈り」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

こちらも同じ台湾の「十分」で印象深かった光景。

願い事が書かれたおびただしい数の真っ赤な帯。

 

人はみな何を祈っているのでしょうか?

世界中の誰もが幸せであることを純粋に願っています。

そこに宗教の違いなど感じられません。

無宗教だという人でさえ祈るような気持ちになることはあると思います。

宗教ができる前、人類は太陽や月、大地や火や水など大自然の恵みを崇拝していました。

だから私たちは今でも自然と祈るのだと思います。

 

打ち上げられる色とりどりのランタンや木にくくられた真っ赤な帯に書かれた内容はというと。

自分や大切な人の病気を治したい。

平穏無事で暮らしたい。

素晴らしい生涯の伴侶に巡り逢いたい。

家族円満でありたい。

希望の学校や職場に行きたい。

試験や資格に合格したい。

事業を成功させたい。

お金持ちになりたい……

 

人の願望はエンドレスだなぁと改めて感じました。

 

 

「祈りの波動」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

「祈りの波動」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

水に石を投げたら波紋が広がっていきます。

「祈り」も同じです。

あなたの意思が解き放たれると宇宙は動きだします。

だから安心してくださいね。

あなたの「祈り」は確実に届いています。

あなた自身の心身へ。

あなたが気になる大切な誰かへ。

あなたが守りたいものごとへ。

あなたが癒したい傷ついた過去へ。

あなたが思い描く理想の未来へ。

宇宙ではあなたの願いを受け入れる体制は万事整っています。

 

ではなぜ願いは叶わないのでしょうか?

多くの人は祈った後にそれを自ら打ち消しています。

 

できるわけない。

そんなの自分には無理。

誰かが助けてくれれば。

お金があれば……

 

いろんなできない理由を考えてしまう。

だから宇宙はそれがあなたの願いなのだと察知し、「できない」方へ動き出します。

 

まず願いは叶うと信じてあげること。

これがあなたの祈りを届ける第一歩です。

祈りが通じるか通じないかは、あなたの信じる強さによります。

 

水に小さな石を投げたら、広がる波紋もゆっくりで少しですよね。

大きな石を投げ込んだら、それだけ大きな波紋が一気に水面に広がっていきます。

私たちの「祈り」も同じです。

 

祈った願いが、どんなタイミングやシチュエーションで叶うか、叶わないかはあたな次第なのです。

 

その願いは叶うとただ単純に信じて祈ってみましょう。

大いなる宇宙の懐に抱かれた赤ちゃんのように。

純粋無垢に。

ありのまま祈れば願いは叶うのですから。

 

「動き出す祈り」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

「動き出す祈り」Photo by Yasuyo Watanabe,台湾十分,August 2018

感謝と真心を込めて。